清酒の区分・表示
清酒には、特定名称酒と呼ばれるものがあり、製法(精米歩合・醸造アルコール添加量など)の条件を「製法品質基準」にそって定めています。

(1) 特定名称酒
原材料表示 米・米麹 米・米麹
醸造
アルコール
米・米麹
醸造
アルコール
糖類
精米歩合等 摘  要
吟醸酒     60%以下 吟醸造り
固有の香味、色沢が良好
大吟醸酒     50%以下 吟醸造り
固有の香味、色沢が特に良好
純米酒     70%以下 香味、色沢が良好
純米吟醸酒     60%以下 吟醸造り
固有の香味、色沢が良好
純米大吟醸酒     50%以下 吟醸造り
固有の香味、色沢が特に良好
特別純米酒     60%以下
特別な
製造方法
香味、色沢が特に良好
本醸造酒     70%以下 香味、色沢が良好
特別
本醸造酒
    60%以下
特別な
製造方法
香味、色沢が特に良好


▲ページ最上部へ

(2) 加熱処理による分類

【生酒】 製成後、一切の加熱処理をしないで瓶詰出荷された清酒。
【生貯蔵酒】 製成後、加熱処理をしないで貯蔵し、瓶詰のとき火入れをして出荷する清酒。
【生詰酒】 加熱処理をして貯蔵し、瓶詰のときに火入れをしないで出荷される清酒。

  上槽後貯蔵中に加熱殺菌 瓶詰時の加熱殺菌 保管方法
生酒 × × 冷蔵保存
生貯蔵酒 × 冷蔵保存
生詰酒 × 冷蔵保存
普通酒 常温保存


▲ページ最上部へ

←Back